プロジェクト

全般

プロフィール

俺得ノウハウ


pLaTeXによる本文処理

文章作品は pLaTeX( 阿部紀行氏のTexインストーラ3環境 )で処理しています。
添付の conv_txt2pdf.zip に含まれる conv_txt2h.pl を使ってプレーンテキストファイルをhtmlに変換し、更に conv_h2tex.pl で html からtex → pdf と変換しています。
dvipdfmx は左右どちらのページから開始するかを決められない(pdfの定義に無い?)ので、確認するときは注意が必要です。ページの余白から判断するのが確実です。
また、とくにオプションを付けなくても IPAex フォントを埋め込むようです。


pLaTeXによる奥付作成

添付の back.zip を使いました。


登録用の画像処理

登録内容は以下の通り。

サムネイル 100x100
パッケージ 最大 560x420
サンプル 最大1020×1360(文章は 縦960、漫画とイラストは 縦800程度とした)
データ 350dpi/600dpi いずれでも、登録側で縮小してくれる。
一行紹介文 ~128文字
タグ 「巨大娘」「サイズフェチ」「エリザさん」
ジャンル 「巨大娘」
タイトル
紹介文

前提となるB5原稿の画像サイズは以下の通り。
350dpi の場合は 2508 × 3542 px(トンボ込みで 2894 × 4093) 裁ち切り全部入れると 2592 × 3628
600dpi の場合は 4300 × 6072 px(トンボ込みで 4967 × 7017)

絵のサンプル(最大1020 × 1360 )は、以下の手順で作成しました。
  1. トンボがある場合は、画像→キャンパスサイズの変更→2508 × 3542(600dpiの場合は 4300 × 6072)、中央
  2. レイヤー→レイヤーをキャンパスに合わせる
  3. 画像→画像の拡大縮小で縦 800px 程度に縮小する。Lanzcos3方式を用いる。
  4. ファイル→名前を付けてエクスポート→JPEG/品質90-95% で出力
絵のパッケージ(2枚で 560 × 420)は、以下の手順で作成しました。
  1. 絵のサンプルと同様に2枚縮小する。ただし 540 × 840 を越えない大きさとします。
  2. irfanView で左右パノラマで2枚を読み込み、半分に縮小して JPEG/品質90% で出力
文章のサンプル化は、以下の手順で行いました。
  1. dvipdfmx で印刷した内容を Acrobat で横倒しに表示し、画面キャプチャ。
  2. irfanView で切り出し、縦長に直して縦 960px 程度に縮小し、JPEG/品質90% で出力
文字入れのフォントは、「IPA Pゴシック」と「SF Cartoonist」を使っています。縁取りの方法は以下の通り。
  1. レイヤを複製(レイヤ窓の下にボタンがある)
  2. 複製レイヤを右クリックして「不透明部分を選択範囲に」
  3. 「選択」→「選択範囲の拡大」で5pt拡大
  4. 「選択」→「境界をぼかす」
  5. 「編集」→「背景色で塗りつぶす」
  6. 「選択」→「選択を解除」

目次用のモノクロ淡色化は、色メニューの→着色 から「彩度0、輝度85~90」で変換しました。


転載対策

転載は 4chan /d/ の size スレッドに投稿されることが多いので、4chan への削除依頼を例に挙げます。
4ch に 削除依頼 を出す場合は、 削除を要求する記事URL に加えて 原作者としての情報 が必要です。

  1. 削除依頼者が著作者として権利行使できる人物であることを示す、物理的または電子的な署名。
    署名はハードルが高いので同人誌の奥付画像をメールに添付して送ったところ、対応して貰えました。
  2. 転載元の著作物を特定する情報。
    同人誌のタイトルを書きました。
  3. 転載元の著作物が置かれている場所など、詳細な情報。著作物からの転載であることを管理者が追認できれば良いようです。
    以下の内容を提示しました。
    販売サイトのURL
    転載画像が販売サイトにサンプルとして載っている旨の説明
    転載画像が販売サイトにサンプルとして載っている漫画の別ページである旨の説明
    転載画像とサンプルとの関連が付かない場合は、とりあえず「この本の○ページです」とだけ送って返信を待つのが良いかもしれません。
  4. 削除依頼者の連絡先。電話番号、住所、可能ならメールアドレス。メールアドレスを伝えれば迅速な対応が可能。
    ハンドル名とメールアドレスに加え、3. に示した販売サイト→個人サイト→メールアドレス告知ページへと辿る手順を書きましたが、そこまでは必要ないかも。
    DMCA 法案により、書いた連絡先は侵害相手に通知されることがあるそうです。本名や住所の記入は避けた方が賢明でしょう。
  5. 著作者や代理人などから転載が許可されて「いない」ことの宣誓
    同人誌の奥付画像を送っていれば、「Copyright reserved と書かれています」で良さそうです。
    そうでなくても「反論や誤認があった場合に責任とってね」ということですので、メールの中で宣言するだけでOKでしょう。
  6. 削除依頼の内容に虚偽が無いこと、そして削除依頼が著作者の意向を受けたものである旨の宣誓。
    メールの中で宣言しました。

なお、原作者としての情報を要求される法的根拠はDMCA (デジタルミレニアム著作権法)にありますので、他のサイト(例えば Google) に 著作権侵害の申立をする 場合も同様です。

メールはこんな感じで送りました。無断転載を禁止する旨を奥付に書いていますので、メールに奥付欄の画像を添付しています。
時間帯にもよりますが、早ければ数分で対応されます。情報に不足分があっても、すぐに追補要請メールが返ってきます。

To: dmca@4chan.org
Subject: Request for Removal

Hi, administrator.
I want you to delete these posts and let me know his IP/host address due to copyright violation.
1) http://boards.4chan.org/d/res/6377075#p6384646
2) http://boards.4chan.org/d/res/6377075#p6384652
3) http://boards.4chan.org/d/res/6377075#p6384654
4) http://boards.4chan.org/d/res/6377075#p6384714

> 1. A physical or electronic signature of a person authorized to act on behalf of the owner of the copyright that has been allegedly infringed;
I attached imprint of my doujin.

> 2. Identification of works or materials being infringed;
These images are from my doujin "The Perfect Healer".

> 3. Identification of the material that is claimed to be infringing including information regarding the location of the infringing materials that the copyright owner seeks to have removed, with sufficient detail so that Company is capable of finding and verifying its existence;
The sales site of doujin is :
http://www.melonbooks.com/index.php?main_page=product_info&products_id=IT0000182107
You can find same image of (1) and (2) in the page. They are original one of "samples" at the page.
(3) and (4) is page 3 and 13 of manga which I put as "sample" at the page.

>4. Contact information about the notifier including address, telephone number and, if available, e-mail address;
Handle: Yunzo
e-mail address: XXXXXxxx@jinja-modoki.com
You can find my e-mail address from sales site:
http://www.melonbooks.com/index.php?main_page=product_info&products_id=IT0000182107
↓
http://publishing.jinja-modoki.com
↓
Click [English] to access
http://publishing.jinja-modoki.com/index-en.htm
↓
Click [Address] to find e-mail address.

> 5. A statement that the notifier has a good faith belief that the material is not authorized by the copyright owner, its agent, or the law; and
I do not permit anyone to reproduce my doujin in attached imprint.

> 6. A statement made under penalty of perjury that the information provided is accurate and the notifying party is authorized to make the complaint on behalf of the copyright owner.
All information I wrote here is correct.

BR
Yunzo


旧ノウハウ

Redmine 移行に伴い、不要となったノウハウです。

連絡用MLの設定方法

さくらインターネットのスタンダードプラン以上はMLを作成できますので、一斉メール配信用のMLを作ってみました。

メールアドレスに名前が入っている等の理由により、参加者にもアドレスを知られたくない場合があります。 かといって参加者からMLへのメールを弾くと、今度は配信したメールに返信するとエラーになってしまいます。
この両方の問題を回避するために、さくらの コントロールパネル →「メーリングリストの設定」から以下のように設定しました。
  • 管理者メールアドレス → 自分のメールアドレスにする
  • メーリングリストメンバーの編集 → 参加者を「メール配信のみ」で追加する
  • メーリングリストの動作を設定→詳細表示
      投稿の制限:「投稿可能になっている人のみ」
      メールによる管理:「しない」
      メールの容量制限:「16K」あるいは「32K」
      メールコマンドの制限:全てチェックを入れる
      過去記事の保存:「保存しない」

それから更に From行 と In-Reply-To行 を変更するためには、~/fml/spool/ml/メーリングリスト名/config.ph の最後に Perl スクリプトを書く必要があります。
From行 を MLのアドレス、In-Reply-To 行を管理者のメールアドレスにする設定は以下の通りです。

$SMTP_OPEN_HOOK = q%
    $Envelope{'fh:from:'} = $MAIL_LIST;
    $Envelope{'fh:reply-to:'} = '管理者のメールアドレス';
%;

From行 を送信者の一部+MLのアドレス、In-Reply-To をMLのアドレスにする設定は以下の通りです。
こちらの設定を使えば、参加者からMLにメールを送れます(一斉配信を使えます)。

$SMTP_OPEN_HOOK = q%
    my $envFrom = &MimeDecode($Envelope{'h:From:'});
    my $fromName = $From_address;

    $fromName =~ s/@.+$//;
    $fromName =~ s/\d+$//;
    $fromName =~ s/^(\w{5,})[\-\.\_].*$/$1/;

    $Envelope{'fh:from:'} = '"[ML] ' .  $fromName . '" <' . $MAIL_LIST . '>';
    $Envelope{'fh:reply-to:'} = $MAIL_LIST;
%;

ただし「From: と To: が同じで、かつ In-Reply-To: が異なる」という非常に怪しいメールとなりますので、 一度一斉配信した後で届いたかどうかをメンバ一人一人に直接確認する作業が必要となります。

進捗の一元管理と可視化

第二弾ではExcelシートを使ってみました。用意するモノは以下の通り。

Webページに書くスクリプトは以下の通り。

<?php
date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
$SpreadSheet = array('fname'=>'./template/participants-pub.xlsx', 'sheetIndex'=>0);
require('dispexcel.php');
DispExcel($SpreadSheet);
?>

鈴木 さん
田中 さん
高橋 さん

鈴木 さん

最終更新 2015-01-28
状況 マイルストーン2
締切希望
メディア 文章
分量 2万字
内容概要 前の続き

田中 さん

最終更新 2015-01-27
状況 マイルストーン1
締切希望 6月
メディア 漫画
内容概要 R-18あり

高橋 さん

最終更新 2015-01-22
状況 参加表明